利用を考えている方へ

ブラウンハウス東山五条は精神・発達障害の方々へのさまざまな支援を行なっています

ブラウンハウスを利用するメリット

ブラウンハウスでは就労に向けての支援だけと思われがちですが、それ以外にもさまざまな支援・メリットがあります。

福祉サービスを利用する

 「障害者総合支援法」が施行されて、精神・発達障害の方々に対する福祉サービスが充実してまいりました。これらのサービスは年々向上していますが、まだまだ認知度が低く、「利用しきれていない」状態を私たちは感じています。ブラウンハウスが提供している就労継続支援というサービスをとってみても、まだまだ世間的には知られておらず、知っていても昔ながらの授産施設のイメージが強く、利用することへの抵抗感があるのではないでしょうか?

 しかし、世の中の状況は変わり、学校を卒業をして一般企業に就職して、定年まで働くという、これまでの一般的な生き方が普通ではなくなってきています。精神・発達障害を抱えている人たちにとって、私たちが提供しているサービスを上手に活用することが必ず将来を考える上でプラスになると考えています。

⑴ 将来的に一般就労する時のキャリアを積める

 一般企業が採用の基準で重視している点として、履歴書の経歴があります。もっともマイナスになる点は空白期間です。学生から社会人になるときでも、転職をする場合でも、たとえ所属が無いことは企業の採用担当は嫌がります。たとえ障害や病気があっても前向きに過ごしている人を評価する傾向がありますので、ブラウンハウスであらかじめ決めた時間をどのように過ごすかが、将来に向けて非常に重要になってきます。ブラウンハウスでは別事業所において就職場所として雇用型の就労継続支援施設(A型)も運営しておりますが、やはり採用基準としてもこれらの事は最重視されます。


⑵ 毎日の自分をフォローしてくれる

 ブラウンハウスで提供している就労継続支援サービスは、平日ならば毎日利用できます。これは他の福祉サービスと異なる点で、自分自身では気づかないちょっとした変化や心のケア、身だしなみ、生活に関することまで少しのフォローがあれば心の状態が落ち着く人が多い中で毎日の自分のフォローをしてくれる体制はありがたいものです。


⑶ 将来の生活設計を一緒になって考えてくれる

 精神・発達障害を抱えている方は、就労だけでなく生活面・経済面・住環境・人間関係・結婚・相続などいろいろな事にも年齢を重ねる事で悩みが出てきます。ブラウンハウスではそんな現在だけでなく将来にわたる悩みを聞いて整理し、その他の専門機関と連携し、精神・発達障害を抱えている利用者さんの悩みを解決していきます。


⑷ 情報がとれる

 一般的な情報以外に企業・福祉サービスなどの情報で、インターネットに掲載されていない情報がブラウンハウスにはたくさん集まってきます。たくさんある情報の中で自分にあったものをうまく取り入れ、活用することがこれからの時代には大事ではないでしょうか?

 ブラウンハウスには、外部からもたくさんお客さんとして訪れるために最新のトレンドなども把握できます。


⑸ 働く環境をフォローします

 ブラウンハウスの就労継続支援サービスは、働きながら利用することができることは案外知られておりません。精神・発達障害を抱えている方は、なんとか働く事は出来ても、社内のコミュニケーションが思ったように上手くいかず、働く事だけに集中出来ていないケースが多くあるように思います。詳しいことはお問い合わせいただければお知らせすることが出来ますが、企業と本人の間に入ってコミュニケーションの橋渡しをブラウンハウスが行なうことによって、働くことだけに集中できる環境を提供することができます。